ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

幸せになる奇跡を起こす第二、第三の法則とは?高津理絵著『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱいおこる本』より

 ☆彡幸せになる奇跡を起こす三大法則

 

幸せになるための奇跡を起こすには、何より、できることを一つづつやっていくことから始まります。


そこでぜひ試していただきたいことがあります。

 

まず第一に鏡を磨くことです。

①「鏡を磨くこと」を前回お話しいたしました。


 第二には言葉を磨くことです。

 

②言葉を磨く


魅力的な人とは顔かたちでしょうか、それともスタイルでしょうか?

 

人を魅力的に見せるのはその人から出る言葉です。

 

 人を幸せな気持ちにさせる言葉を使っている魅力的な人は幸せになるための奇跡がたくさん起こる人です。

 

たとえば、人から「ありがとう」と言われて、「やってあげたんだからお礼を言われるのは当然だ」という態度でいるより、

「いつもあなたに良くしてもらっているから。ありがとう」とか、「そういってもらってうれしいよ」等と言えば「ありがとう」と言った人はより嬉しくなることでしょう。

 

朝礼や会議などで社長さんがよく「先月の売り上げは○○だった。今月も頑張ろう!」

 

などと話されますが、

 

聞いている社員の方々の中には「今月もまた頑張らなくちゃいけないのか」と思う人もいるかもしれません。

 

「頑張れ、がんばれ!」と言われ続けるといわれる方は苦しくなって、社長さんは恨まれることはあっても、褒められることはありません。

 

私(高津理絵)は社長さんたちに「絶対にうまくいく言葉があるので、それを言ってくれますか?これを言うとあなたの会社に絶対奇跡が起きますから、やってくださいね」と言って、次のように言ってもらうようにしています。

 

「先月は頑張ってくれてありがとう。おかげで一千万円の売り上げが上がりました。今月も楽しくやってくださいね

 

「頑張れ」と言われるより、こういわれる方がずっと楽しく仕事ができるでしょう。

 

 社長さんもみんなに好かれますし、業績は上向きになります。

 

 人を嫌な気持ちにさせるのも言葉、楽しく幸せな気持ちにさせるのも言葉です。

 

だから、出来るだけ、人を楽しませる魅力的な言葉を使うようにしましょう。

 

口癖にしてほしい言葉があります。それは「天国言葉」です。

 

「天国言葉」は
ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、幸せ、ありがとう、ゆるします」という言葉です。

 

毎日「天国言葉」を使って過ごすようにしてください。

 

そうすれば、あなたによいことが雪崩のように起きてくることでしょう。

 

第三番目はハートを磨くことです。

 

③ハートを磨く


ハートを磨くということは自分自身を信じ、いつでも笑顔でいることです。

 

 何が起こっても「私は大丈夫」と言葉に出していってみましょう。

 

今できることを精一杯楽しみながらやって、あとは神様にお任せすることです。

 

 このことを繰り返していくと、どんなことがあっても心の底から「大丈夫」と思えてきます。

 

良い波動が出るようになり、幸せになる奇跡がどんどん起こります。

 

①「鏡を磨くこと」


②「言葉を磨くこと」 


③「ハートを磨くこと」

 

この三つの法則を行っていると自然に波動が良くなりいいことばかり引き寄せるようになります。

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は高津理絵著『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱいおこる本』より一部抜粋&加筆


☆彡高津理絵:スピリチュアル・カウンセラー
スピリチュアル・カウンセラー。福島県生まれ。
幼少期より不思議な体験をくり返す。2004年より、スピリチュアル・カウンセラーとしての活動を本格的にスタートさせる。その愛にあふれた温かいメッセージは、多くの人を励まし、「本当の幸せに導く」と口コミで話題になり、注目を集めている。
著書に、『幸せが雪崩のごとく起こる本』『幸せをみがく本』『1日5分でいいことが起こる!「スピリチュアルパワー」の高め方』以上マキノ出版)『あなたの願いは必ずかないます!』(PHP研究所)『毎日が「幸せなこと」でいっぱいになる本』(王様文庫)などがある。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク