ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

孤独はベスト・フレンドと楽しむ時間である?

☆彡ベストフレンドとの出会い・・・最高の人生を生きる法


自分だけが孤独ではないと分かっていても、一人でいるのが苦手な人や、恋人や友人が思うようにかまってくれないと、すぐに落ち込んでしまう人。

 

そんな人は極端な状況を想像してみましょう。

 

あなたが、恋人や友人にとても関心を持たれているとしましょう。

それも、朝から晩まで、やることなすこと常に恋人が一緒に行動しようとします。

さらには何を考えているのかもすべて語るように要求される。

「かまってもらう」というのは突き詰めるとこういう状況なのです。

 

今度は逆に、全くかまってもらえない状況を想像してみましょう。

 一緒にいても、透明人間のように扱われ、何も聞かれないし、話しかけても無視され、反応がまったく返ってきません。

 

想像してみて、感じることはみんな同じです。

 

干渉されたら煩わしいし、無視されたら寂しくて悲し久手、耐えられないでしょう。

 

ヤマアラシのジレンマ」(ジークムント・フロイド)という言葉があります。

人間もヤマアラシと同じです。近づきすぎても、遠ざかりすぎてもつらいですね。


実際には、干渉されすぎたり、まったく無視されたりという極端な例はほとんどありません。

 

あなたが思うほどあなたの置かれた状況は不自由でも寂しくもない。つまりそう悪くはないのかもしれません。

 

 それともう一つ、寂しく感じるのは、一人でいることにマイナスのイメージを持っているせいもあるでしょう。

 

 孤独には孤独の素晴らしさがあり、活かすチャンスがあります。

 

一人で過ごす時間を活かすことができれば、あなたは一層成長し、強く生きる力が養われていきます。

 

また、孤独を楽しむ人はベストフレンドと素晴らしい関係を築くことができます。

 

「えっ?、孤独とベストフレンドと、どういう関係があるの?」

 

実は、あなたのベストフレンドは、AさんでもB君でもありません。

そして、ベスト・メンターはCさんでもありません。

 

 あなたのベスト・フレンドはあなた自身なのです。

 

そして、あなた自身がベスト・メンターなのです。
 
 孤独な時間はあなた自身と深く会話し、共感するチャンスなのです。

 

あなたが心の奥で深く考え、感じていることを理解するのが一人の時間です。

 

一人の時こそ、ベストフレンド=高次の自分と交流を温める素晴らしい時間となるのです。

 

 孤独が、寂しいものではなく、充実したものになっていきます。

 

孤独はベスト・フレンドと楽しむ時間ともいえるでしょう。

 

その時間を持つことで、自分を愛し、希望をもって、現実に立ち向かう時間ができるのです。


ベスト・フレンドとの対話を充実させていくと、仕事をすることも、他人と対話するすることも、本を読むことも、日常のあらゆることが結局は自分自身との対話を深めることにつながることがわかるでしょう。

 

ベスト・フレンドと親しくなれば、あなたは二度と孤独になることはありません。

 

 ところで、他人に語っていることに一番、影響を受けるのは、実は自分自身です。

他人に語っていることは自分自身に語っていることであり、一番、聞く必要があることなのです。

 

仕事を通じて考えること、感じることで一番影響を受けるのも自分自身です。

 

本を読み、共感し、印象に残ることは自分自身の中で蓄積されていきます。

自分自身との対話が進めば、他人ともうまく付き合っていけるようになります。

「信頼」とは、心のつながりであって、いつも誰かとベッタリ一緒にいることではありません。

 一人の時間に自分を磨ける人は、人との信頼関係も、着実に気がいていくことができるでしょう。

 

人に、必要以上に振り回されることもなくなってきます。

 

なぜなら、ベスト・フレンドと、常にしっかりとつながりを持っているのですから。


「孤独とは、港を離れ、海を漂うようなさびしさではない。本当の己を知り、この美しい地球上に存在している間に、自分たちが何をしているのか、どこに向かおうとしているのかを知るための良い機会なのだ」〔アン・シャノン・モンロー(作家)〕

 

☆彡今日の1分ワーク
◆偉人が持つ習慣…あなたのベストフレンド(高次の自分)と良い関係を持ち、濃密なコミュニケーションを毎日1分間、確保しよう。

 

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は望月俊孝著「1分でできる癒しと希望の習慣」より一部抜粋&加筆


望月俊孝のプロフィール
昭和32(1957)年・山梨県生まれ。
望月 俊孝(もちづき としたか、1957年 - )は、ヴォルテックス/レイキ・ヒーリング・システムの設立者。主にレイキ(健康法)や宝地図(夢実現)、フォトリーディング(速読系)などのセミナー・講演会を開催。レイキは1990年代前半から取り組み、日本で普及するようになった立役者の一人。
宝地図という夢実現・願望達成法を提唱。

【宝地図】提唱者
レイキ・ティーチャー(国際レイキ普及協会・主宰)
エネルギー・マスター 提唱者
フォトリーディング(R)・インストラクター

参考文献
『ようこそ、成功指定席へ』(サンマーク出版) ISBN 4763197061
『〔図解〕夢を実現する宝地図』(三笠書房) ISBN 483792171X
『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ゴマブックス) ISBN 4901465759
『ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術』(ゴマブックス) ISBN 4777102173
『癒しの手』(たま出版)ISBN 4884814207
『超カンタン癒しの手』(たま出版)ISBN 4812701430
『本調子-強運の持ち主になる読書道』(総合法令出版・斎藤一人本田健・七田眞・ハイブロー武蔵・清水克衛と共著。特定非営利活動法人読書普及協会編) ISBN 4893468278

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク