ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

『何かに挫折しそうなときの「開運言葉」』とは? 田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』に学ぶ

 ☆彡『何かに挫折しそうなときの「開運言葉」』

 

何か目標を立てて、それにいっぺんに、近づこうとすると、

うまくできなくてすぐに挫折してしまった経験がありませんか?

 

ちなみに、私(作者=田宮陽子)にはそんな経験がいっぱいあります。

 

たとえば、

何か商売や、セミナーをやっている人なら「新規のお客さんを増やすこと」。

 

主婦の方なら、「家の中をきれいに保つこと」。

 

何か習い事を始めた人なら、「その習い事を続け、上達すること」

 

最近、ちょっぴり、体型が気になる人は「ダイエットすること」

 

こういうことって始めてみると分かるのですが、どれもが奥が深くて、勉強すること、改善することがいっぱいあります。

 

 そして、「結果を早く出そう」とすると、心の中が焦りでいっぱいになって、ムリがしょうじてきます。

 

そして、ある日突然「もうやめた!もうどうなってもいいや…」って爆発して、すべてを投げ出したくなってしまう。

 

 だから、毎日少しづつ、ちょっとずつ、ちょっとずつ、

改善していくのがいいんです。

 

・「昨日より、ちょっとだけできれば、それでよし!」

 

・「昨日より、出来ない日があっても、それでよし!」

 

そうやって、自分に言ってあげると、案外「自分ペース」を崩さずに、気楽に進んでいけるものなんです。

 

「自分ペース」が崩れてしまう原因は、勝手に「自爆してしまうこと」です。


「自爆」というのは自分のことを「ダメだなあ」と思う気持ちが爆発して、そこから進めなくなってしまうことです。

 

「なんで私は、うまくいかないんだろう」「なんですぐにあきらめるんだろう」

「あの人に比べて私は…」。

 

そんな風に自己否定してしまいたくなる気持ち、とてもよくわかります。

 

 そんな時、この言葉を思い出したら、なんだか心がラクになりませんか?

 

「昨日より、ちょっとだけできれば、それでよし!」

 

「昨日より、出来ない日があっても、それでよし!」

 

人は、誰でも物事がタンタンターン!と進む「調子がいい時」と、

物事がなかなか進まない「停滞期」があるものです。

 

 実は、「停滞期」をどう過ごすかで、あなたの運勢は大きく変わってくるのです。

 

そんな「停滞期」こそ、あなたの心をそっとほぐしてくれるこの言葉を思い出してくださいね。

 

 あなたが、この「開運言葉」で、自分を励ましながら、少しでも前に進もうとしたとき、あなたの運勢はすでに上昇を始めているのです。

 

◆今日の開運言葉は
「昨日より、ちょっとだけできれば、それでよし!」

 

「昨日より、出来ない日があっても、それでよし!」

です。

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

お金と人に愛される「開運言葉」

お金と人に愛される「開運言葉」

 

 


以上は田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』より一部抜粋&加筆

 


★田宮陽子のプロフィール
エッセイスト。雑誌・書籍の編集者時代、1000人を超えるさまざまな「成功者」を取材する。
その後、斎藤一人氏の本の編集協力を経て、エッセイストとして独立。
毎日、更新しているブログが反響を呼び、1日平均25万アクセスを集め、アメーバ人気ブログランキング
「占い・スピリチュアル部門」で常に上位を獲得している。
著書に
『お金と人に愛される「つやの法則」』 (PHP研究所
『お金と人に愛される「開運言葉」』 (PHP研究所
『あなたの運は絶対!よくなる』 (PHP研究所
『見た目を磨くとすべてがうまくいく!
 あなたの金運・恋愛運・仕事運は絶対よくなる』
などがある。
性別 女性
居住地 神奈川県

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク