ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

成功がずっと続く開運言葉は「ごめんなさい」だ! 「実るほど首を垂れる稲穂かな」田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』より

 ☆彡『成功がずっと続く開運言葉は「ごめんなさい」

 

今まで私(作者=田宮陽子)は千人以上の「成功者」や「大富豪」、「セレブ」と呼ばれる方を取材してきました。

 

そういった方々を見ていて「実力以上に成功して、成功が長続きする人」と「実力があったも、なぜか成功が続かない人」の二手に分かれることを知りました。

 

 実は「ある言葉」を言えるかどうかにかかっているんです。

 

それは「ごめんなさい」という言葉です。

 


高橋真梨子/ ごめんね...

 

 

 実は、成功者のレベルが高くなればなるほど、「ごめんなさい」という言葉を実によく使うのです。

 

「分かりにくくて、ごめんなさいね」、「それは、すまなかったね」「僕の言い方が悪かったのかな?」…。

 

こんな感じで「こちらが悪かったんです」ということを素直に示すのです。

 

 こんなふうに素直に非を認められると、「いえいえ、あなたのせいではありませんから」と相手をかばいたくなるのが人情というものです。

 

 実は、実力があっても成功できない人の特徴に、「素直に謝らない」というものがあります。

 

 これは

「うかつに謝ってしまうと責任問われかねない」とか、

「謝ってばかりいたら、威厳やカリスマ性が感じられない」とか

「相手になめられる」といった気持から「素直に謝ること」を避けてしまう心理が働いているのです。

 

 ところがこの「思い違い」を続けているかぎり、その人を支持し、応援してくれる人は減っていく一方なのです。

 

 ある大富豪の方は、こんなふうに言っていました。

 

「偉くなればなるほど、首を垂れる回数を多くしなさい。『ごめんなさい』と素直にいえる回数と、あなたについてきてくれる人の数は、キレイに比例するんだよ」と私はこの言葉を聞いて深くうなずきました。

 

☆彡実るほど首を垂れる稲穂かな

 

「素直に謝らない」ということは「人からいただく他力を一切排除すること」につながるのです。

 

こういう話をすると「あの人は照れ屋 だから、悪いと思っていても、口では言えないの」と一所懸命、誤らない人をかばう人がいます。

 

 ですが、言葉は「言霊」と言っていくら周りの人が代わりに誤ったところで、その本人が自分の非に気が付いて自分の口から「ごめんなさい」を発しない限り、神様はその人に「素直に謝る修行」を与え続けます。

 

 これを言っているとなぜか運が良くなるという「ツキを呼ぶ魔法の言葉」がいくつかありますが、「ごめんなさい」も、その中に堂々とランクインしているのです。

 

「成功ゾーン」に入るには、「ごめんなさいと素直にいえる人」でありたいものです。

 

◆今日の開運言葉は「ごめんなさい」です。

 

 

ごめんね・・・

ごめんね・・・

 

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。



以上は田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』より一部抜粋&加筆

 


★田宮陽子のプロフィール
エッセイスト。雑誌・書籍の編集者時代、1000人を超えるさまざまな「成功者」を取材する。
その後、斎藤一人氏の本の編集協力を経て、エッセイストとして独立。
毎日、更新しているブログが反響を呼び、1日平均25万アクセスを集め、アメーバ人気ブログランキング
「占い・スピリチュアル部門」で常に上位を獲得している。
著書に
『お金と人に愛される「つやの法則」』 (PHP研究所
『お金と人に愛される「開運言葉」』 (PHP研究所
『あなたの運は絶対!よくなる』 (PHP研究所
『見た目を磨くとすべてがうまくいく!
 あなたの金運・恋愛運・仕事運は絶対よくなる』
などがある。
性別 女性
居住地 神奈川県

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク