ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

手帳は予定を忘れるために活用(見える化)し、目の前にある幸せを感じよう! さとうめぐみ著「たった1行ですべてが叶う手帳の魔法」より

 ☆彡手帳に予定を書き込めば書き込むほど目の前に集中できる。

 

◆手帳は忘れるために書く?

 

多くの人は予定や物事を忘れないために手帳を書きます。

 

でもね~

 

「手帳セラピー」では手帳を逆に使います。

 

つまり、予定を忘れるために活用するのです。(はあ~)

 

 手帳を手にしたら、定例の打ち合わせや、会議など、これまではあえて書かなかったルーティーンの予定を書き込んでいきましょう。

 

会社で働いている方なら、勤務時間、学生さんなら、授業や毎週決まっているアルバイトの予定を書き込んでいきます。

 

これだけでも手帳のくうはくがうまってくるはずです。

 

 これらを書いてこなかった今までのあなたの頭の中は、

かなりの部分こうしたもので絞めせれていたのです。

 

ああ、来週は会議があったっけ。再来週はこんなこともあるなあ…。

どんな用事がどんなボリュームではいっているということも分からないままに、

ただ"予定がある"という事実だけが頭にある状態。

 

これではいつも頭が重く、考えたいことがあっても考えられない、

動きたい気持ちがあっても、すぐには動けない状態にあるのは当然です。

 

 思いが行動につながらないのは、あなたの性格のせいではなく、

手帳という道具の使い方を知らなかったせいなのです。

 

手帳セラピーでも、これらをすべて書いておく習慣がつけば、

今週何があったかな、と思ったとき、手帳をみれば「一目瞭然」です。

 

いちいち頭の中の記憶から引っ張り出さなくても済むようになります。

 

 つまり、手帳の書き方を覚えることで、

あなたに今必要でないことを忘れることができます。

 

やることを手帳に書いて、『見える化・可視化』することがポイントです。

 

そうすると、あなたが「今」考えるべきこと、

やるべきことに集中できるというわけです。

 

 最初のうちは面倒かもしれませんが、ぜひ実行してみてください。

 

「目の前のこと・今とココに集中できる!」

 

これが幸せを感じる第一歩です。

 

●おいしいものが目の前にある時は、明日の心配を市内で味わう♪~

●久しぶりに、彼とのデートを楽しむときは、未来の二人の行方よりも、

目の前の彼をしっかり見つめること♪~

 

 予定は手帳が教えてくれます。

 

だからあなたは目の前の幸せを感じるだけでいいのです。

 

記憶は手帳にまかせて、目の前にある幸せをしっかり感じてください!


さとうめぐみのかんたん手帳セラピー#4


さとうめぐみのかんたん手帳セラピー#4『手帳は忘れるために書く』

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。



以上は さとうめぐみ著 「たった1行ですべてが叶う手帳の魔法」
より一部抜粋&加筆


★さとうめぐみのプロフィールProfile
手帳セラピスト さとうめぐみ Sato Megumi
1973年山形県生まれ。昭和女子大大学院博士後期課程(日本文学) 修了。手帳を用い、時間を有効に使って夢や願いを叶える方法「手帳セラピー」を考案。
手帳セラピストとして、手帳やノートを使った自己実現やセルフセラピーの方法をレクチャーしている。
また、アンティーク着物のコーディネートを提案するキモノコンシェルジュとしても活動中。
手帳という身近なツールを使って、暦に親しみ、自然と時間に調和していくことで「シンクロニシティ(意味ある偶然)」を呼び寄せ、自分との幸せな調和をはかる新しい手帳術、「手帳セラピー」を広める活動を行っている。

この手帳セラピーは、『週刊女性』『PHP 誌増刊号』『日経ビジネスアソシエ』『日経ウーマン』他さまざまな媒体にて取り上げられている。

現在、東急セミナーBE 渋谷での講座ほか、随時ワークショップを開催。
近著に『幸せおとりよせノートの作り方』(廣済堂出版)、『就活生のための手帳&ノートの書き方』(一ツ橋書店)、『一度書けば一生叶う 人生の扉を開く「完了形」手帳術』(東邦出版)など。

 

●手帳セラピーとは
手帳セラピーは手帳というツールを使って、書くことで自分自身に出会い、行動を起こす力を引き出すセルフセラピーです。
「時間の入れ物」である手帳に、4色のペンでスケジュールと気持ちの「見える化」をはかり、夢色のペンで「夢への行動」を習慣化 。
「理想の未来」を的確な言葉で思い描き、年→月→週→日の行動として手帳に落とし込みます。目に見えない「時間」「予定」「気持ち」「偶然」が手帳の上で「見える化」されると、やるべきことや「自分の進む道」がはっきりと見えてきます。すると手帳に書いた通り、あるいは書いた以上の幸運を受け取っていることに気付くはず​です。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク