ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

楽天の発想で心を常にポジティブにしよう! Tomorrow is another day.

☆彡楽天の発想で心を常にポジティブに

 

何事も悪い方向に考えるマイナス思考の人は、

心にマイナスのエネルギーが渦巻いているために、

実際にマイナスの出来事に遭遇することが多いようです。

その為いつも元気がない顔をしていて、人からも好感を持たれにくくなります。

 

 逆に、何か仕事でちょっとしたミスをしてしまった時、

 

「大丈夫、きちんとフォローすれば、取り戻せる」と

 

楽天的に考える人は心がポジティブなので、すぐにツキを取り戻します。

 

そして、ニコニコしているため、人気も集まってくるのです。

 

 小さな失敗にくよくよしている人は、何時までもその失敗にこだわって、

 

次の仕事の効率まで悪くなってしまいます。

 

「反省はしても、後悔はしない」様にすることが大切です。

 

一方、明るく考える人は「次回で取り戻さなくちゃ。頑張ろう」と

失敗を取り返す努力をするため、同じ失敗をしても、

周りに与える損失には大きな違いが生まれるのです。

 

 このことはなにも仕事に限ったことではありません。

友人関係でもめたとき、失恋した時等、

生活の様々な場面にあるちょっとしたトラブルの場面で、

明るく受け止めることができるか、悪い方に考えるかでは、

その人の印象に大きなさを生みます。

 

「覆水盆に返らず」という諺の通り、起きてしまったことは取り返しがつきません。

 

クヨクヨ悩んだところで事態は変わらないのです。

そうだとわかったら、後はもうミスを取り戻すために、精一杯やるしかありません。

自分を責めても、誰かのせいにしても、心がマイナスに傾く一方です。

 

そんな時には有名な「風と共に去りぬ」のスカーレット(ビビアン・リー)のセリフを思い出してください。

 

最終章で
 "Frankly,my dear,I don't give a damn."(俺には関係ない)とレットに突き放された後、


ラストシーンでスカーレットは、

「そうよ、タラに帰りましょう。帰ってから、レットを取り戻す方法を考えましょう。」と言い、


 After all, tomorrow is another day. で幕を閉じます。


GWTW - Vivien Leigh - '...tomorrow is another day...'


 
"After all, tomorrow is another day." は


風と共に去りぬ」の最後のシーンで涙を拭きながらスカーレット・オハラに扮するビビアン・リーが最後に言うセリフです。
 
Tomorrow is another day.はいろんな邦訳がされます。

 
・「明日という日がある」 
・「明日は新しい一日だわ」
・「明日は明日の風が吹く
・「今日で悲しみは終わり、明日は何とかなるでしょ」
・「明日になればまたチャンスはあるわ」
・「明日に望みを託して」
・「望みはあるわ、 また明日が来るんだもの」(DVD邦訳)
・「明日という日があるわ。希望を持って生きて行こう」

程度の差はあるものの、共通しているのはすべてプラス思考なのです。

ポジティブなのです。いいですね。


そして、悩み事は夜に考えてはいけません。

明日の朝から日中に考えましょう。きっといい考えが浮かんでくるはずです。

 

 

風と共に去りぬはそのことを教えてくれる名画ですね。

 

 何事にも表があれば裏があります。

表から見て悪いと思ったら裏から見ればいいのです。

 

裏から身と悪ければ、矢も手から見ればいいのです。

 

押してもだめなら引いてみな♪~という歌もありますよね。(水前寺清子)

《引いてもだめなら…ねじってみる?恋愛の極意です》

 

 

常に良い方から見ていけば、あなたの心は決してマイナスになることはありません。

 

この楽天の発想を意識的に続けて習慣化され続けていると、

心はプラスの感情で満たされてくるために、、

現実にもよいことが次々と起こるラッキー体質へ変わっていきます。

 

ツキを呼び寄せる人ももちろんこのプラス発想の持ち主です。

 

運は明るい前向きな人の心に引き寄せられるものなのです。

 

ポジティブでいってみよう!


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上は 植西聰著 「運がよくなる100の法則」より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク