ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

時間をかけた「いただきます」は心を満たす! 「生かされている感覚を大切に!」「朝の習慣で1日をハッピー&リッチに」

☆彡朝の習慣で1日をリッチに始める

 

「いただきます」に15秒かける

 

「いただきます」という言葉には「あなたの命をいただきます。」という意味が込められています。

 

「いただきます」は命に対する感謝の言葉なのです。

 

 一方、「ごちそうさま」は漢字で書くと「御馳走様」となります。

 

これは料理を作った人、食材を育ててくれた農家の人、それを運んでくれた運送関連の人など、食卓にリ酔えりが並べられるまでに走り回ってくれたありとあらゆる人、そして、自然の恵みに感謝の意を捧げる言葉です。

 

どちらも美しく、大切な意味を持つ言葉です。自分が生かされていることへの感謝でもあります。

 

 目の前に用意された料理をしっかり見ながら、手を合わせて「いただきます」と言いましょう。

 

しっかり見るのはその料理に宿っていた命への敬意です。

 

 そして、食材、料理にかかわったすべての人に対して、感謝して、心の中で「ありがとうございます」

 

更に、今日も美味しくご飯を食べられる状態である自分に対しても「ありがとう」といいます。

 

更に、「このような食べ物が行き渡っていない人たちにも、どうか行き渡りますように」と祈りましょう。

 

これだけで心は豊かになります。

 

自分は一人で生きているのではなく、あらゆるものに支えられて生かされているのだと気づきます。

 

自分が「生かされている」という感覚が大事です。

 

 動物や植物の命を食べるということは、相手の命を活かしきることです。

 

そこにキリリとした責任感も覚えます。

 

 感謝の無い1日はどこか寂しいものです。

 

1日の間でも、必ず何度か迎える「いただきます」の時間は簡単に感謝の気持ちを実感できる機会です。

 

 お腹を満たす前に、少しだけ心に「ありがとう」の気持ちを満たしてみましょう!

 

今日はきっと素敵な一日になるはずです。

 

☆彡時間をかけた「いただきます」は心を満たす!

 

感謝して生きることはハッピーライフの基本です!

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

(文庫)毎朝1分でリッチになる (サンマーク文庫)

(文庫)毎朝1分でリッチになる (サンマーク文庫)

 

 以上は 三宅裕之著 「毎朝1分でリッチになる」より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク