ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

心の安らぎを得たい時にはどうすべきか?

何か物を得ることで一時的に、心が安らぐこともあります。

 

でもね♪~

 

覚えておいてください。

 

何かを手にしたことで、かえって苦しまなければならないこともあるのです。

 

今度は手放す怖さが出てくるからです。

 

もちろん全くないよりは、あったほうがいいでしょう。

 

しかし、それが心を癒してくれるとは考えない方がいいのです。

 

安らぐというのは心の問題です。

 

どんなにたくさんあっても、失うことばかり考えて、常に不安に思う人もいます。

 

自分の所有物に対して、執着が出てくるからです。

 

しかし、何がなくても、安らいでいる人はいるのです。

 

本当の安らぎというのは、執着心がなくなった後に来ます。

 

何もないと取られるものがないから、不安もないのです。

 

西郷隆盛江戸城無血開城の立役者、山岡鉄舟のことを

次のように評したといわれています。

 

「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ奴は手が付けられぬ」

 

そういうことです。

 

何にも、執着していない人は、怖いもの知らずでいられます。

 

守るものがないということは非常に強いのです。

 

恐怖感がありません。心配もありません。悩みもありません。

だから楽に生きられます。

 

心の安らぎを手に入れたければ、執着を捨てることです。

 

守る発想から抜け出すことです。

 

ものやお金に振り回されるのはやめましょう。

 

お金というのはあくまでも道具にすぎません。

 

心の問題とは一切関係ないのです。

 

執着や不安、こだわりといった"不要な感情"は運気の流れを悪くします。

 

運は例えるなら水と同じで、常に流れていないとよどんで濁ってしまいます。

 

常に、"いい運"が流れてくるように、不要な感情は捨ててしまいましょう。

 

執着を手放した途端に、運が急激に回復したという人は多いのです。

 

執着心を捨てることは強運をつかむうえで必要不可欠なステップです。

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

 

 以上は 心理学博士 さとうやすゆき著 「運がよくなる小さな習慣」

より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク