ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

365日、気分よく過ごす"上機嫌の達人"になる方法とは?

よく、小さなことを一生懸命悩んでいる人がいますが、悩むということは「悩みについて考えている」事ですから、考えた分だけ、悩みの量は増えるのです。

 

ここでは「なんだか心が晴れない」「気持ちがどんより落ち込む」という日の為にの、「悩みをスッパリ捨てるコツ」をお教えしましょう。

 

 まず紙とペンを用意します。

 

神の真ん中に立て線を引いて、左右に二分します。

 

左上には、「悩み事」と書き、右上に「解決策」と書きましょう。

 

そして、悩み事や心配事を思いつく限り全部書き出してみてください。

 

それを全部書き終わったら、今度は、その一つ一つに対する解決策、作戦を考えてみましょう。

 

 あまり深く考えずに、兎に角手当たり次第に、思いつくままにたくさん書いてみてください。

 

「こんなことで解決するのかなぁ」と考える必要もありません。

 

悩み事を紙に書くだけでも、気分はずっと楽になります。

 

 そして、今度は解決策の項目だけに注目してみましょう。

 

するとあら不思議、あなたの中から、悩みがいつの間にか、消えていませんか?

 

これはちょうど、暗闇で明かりをつけるのと同じです。

 

明かりをつけるとその瞬間暗闇は消えるのです。

 

 同じように、私たち人間の心も、明るく前向きな心の目で見ると、心の中の暗闇は消えていきます。

 

明るい心と暗い心は同居できないのです。心というのはどちらか一つを選ぶしかないのです。

 

悩みながら、感謝することはできないのです。

 

ですから、どちらかを選んだ瞬間、もう一方は自ずと消えていきます。

 

 さらに、解決策をあれこれ考えることによって、悩みを「自分を高める為のゲーム」に変えてしまうことができます。

 

そうすると、それに立ち向かうことが楽しくなり、今まで体験していないことに挑戦する勇気がわいてくるのです。

 

運がいい人はたとえ悩んだとしても、

すぐに切り替えることのできる、「上機嫌の達人」でもあるのです。


更にひとこと「悩み事は夜に考えるのはよしましょう。」夜はぐっすり寝て、翌朝考えると意外といい解決策が生まれるものです。・・・・・経験者は語る!

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

 

 以上は 心理学博士 さとうやすゆき著 「運がよくなる小さな習慣」より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク