ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

もっと運を良くして、幸せを手に入れるためには?

 もっと運を良くして、幸せを手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

「学歴がない」「才能がない」「お金がない」「人脈がない」等幸せになれない理由をあれこれ数え上げていませんか?

 

もちろんないよりはあったほうがいいでしょう。

 

でもね♪~

 

それが、幸せになる絶対の条件というわけではありません。

 

それではどうすればいいの?

 

答えはいたってシンプルです。

 

誰にでも簡単に、幸せは手に入ります。

 

何よりもまず「人と比べる」ことをやめることです。


 逆にあなたが、人と比較をしているうちは、あなたは一生、成功者にはなれないでしょう。

 

たとえ、あなたが大金持ちになったとしても、世の中にはさらにすごい人がいます。


人と比べた瞬間、挫折感が付きまといます。

 

大金持ちになることだけが成功ではありません。

 

仕事の内容が何であれ、喜びをもって、人に役立っていることが分かって働いていれば、それで成功なのです。

 

昨日よりも一歩でも成長できれば、それが成功なのです。

 

 同時に、自分は何のために生まれてきたのか、自分の本来の役割は何なのか、自分らしさは何なのかを知ることです。

 

チューリップなのに、バラのように咲きたいと思えば、いつもあなたには挫折感が付きまといます。

 

犬なのに、猫になりたいと思うと、永久に、劣等感にさいなまれます。

 

他人と比較していたら、キリがありません。

 

だから自分自身を知って、自分の鼻を思い切り咲かせることに専念するのです。

 

チューリップにはチューリップの良さがあります。バラにはバラの良さがあります。

 

 あなたには、独特の感性、センス、才能があります。

 

まず、「自分」という素晴らしい存在を認めてあげてください。

 

それができれば、あなたは何時でも、幸せな気分でいられます。

 

 では自分自身を知るにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 「今まで生きてきて、何をやった時に喜びを感じていたのか、一番幸せを感じていたのか」ということを思い出してみてください。

 

もちろん、これまでの人生の中で一番だったことが、これから先も一番とは限りません。

 

少なくとも、これから未来を歩んでいくうえで、"ヒント"になることは間違いありません。

 

人と比べていては、何時まで経っても本物の幸せは得られません。

 

 世界に一人しかいない自分だけの花を咲かせることに喜びを持てば、その瞬間から、運はあなたの味方になるのです。

 

「たった一度の人生、あなたにとって

            "最高の花"を咲かせよう!」

 

 

 

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)

 

 以上は 心理学博士 さとうやすゆき著 「運がよくなる小さな習慣」より一部抜粋

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク