ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

"落ち込んでも元気な振りをする!"「小さな変化が大きなハッピーを生む」より

☆彡小さな変化が大きなハッピーを生む!パート1


◆歩く道をいつもと変えてみる~試してみたらうれしい変化が?

 

落ち込んでも元気な振りをする!

 

元気な人は、笑顔です。

 

そんなの「当たり前田のクラッカー」と言われるかもしれませんが、実は「元気」と「笑顔」はニワトリが先か卵が先か、というくらい密接な関係にあります。

 

試しに、ちょっと疲れたと感じたときに、鏡に向かって1分間、笑いかけてみてください。

 

すると不思議なことに、体の内側からむくむくと元気が湧き上がってくるはずです。

 

あからさまな作り笑いでさえも、笑顔には人の心を動かす力があるのです。

 

 つまり、「笑顔」という形から入ることで、いくらでもハッピーになれるということです。

 

落ち込んでいても、「元気なフリ」をすれば本当に元気になるのです。

 

そして笑顔には、自分だけではなく、他人をも元気にするというパワーがあるのです。

 

ということは、そう、落ち込んでしまった時には、笑顔の人に会いに行けばいいのです。

 

 落ち込んでいる時というのは心のエネルギーが「ガス欠」を起こしている状態なのです。

 

そんなときの応急手当は「元気」というガソリンを補給することなのです。

 

笑顔が素敵な人、自分の気持ちを受け止めてくれる人、いつもポジティブな人、そんな元気な人と話をしていると、その人の「笑顔エネルギー」がいつの間にか乗り移ってきます。

 

そして次第に「悩んでいたって仕方がない」と気持ちがぐんぐん上向いてくるのです。

 

会いに行く時間がないなら、元気な友達に電話をするだけでもいいでしょう。

 

些細な出来事でも「楽しい」と受け止める相手の姿勢に、あなたのモヤモヤした気分もスッと腫れてくるはずです。

 

 そして、落ち込んでいる時には、同じように落ち込んでいる人に、なるべく会わないようにするのもポイントです。

 

マイナスの相乗効果で二人して、果てしなく落ち込んでしまうことがあるからです。

 

「笑顔」と「元気」は人に分けてあげることができる素晴らしい財産であり、

 笑顔は「美と健康と幸せ」を作り出す魔法のツールなのです。

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります!

 

 

1日にひとつ、変えてみる。―ココロ・言葉・行動 (王様文庫)

1日にひとつ、変えてみる。―ココロ・言葉・行動 (王様文庫)

 

 以上は さとうやすゆき著 「一日1つ変えてみる。」より一部抜粋&加筆

 

※オマケの補足

「当たり前田のクラッカー」について

 

「あたり前田のクラッカー」は藤田まことてなもんや三度笠で放った1960年代のギャグです。

「~は当たり前だ」というのにひっかけた駄洒落です。

『俺がこんなに強いのも、「あたり前田のクラッカー」』

 

前田製菓 ランチクラッカー 85g×20袋

前田製菓 ランチクラッカー 85g×20袋

 

 

スポンサーリンク  
スポンサーリンク