ハッピーライフ専科

話題やニュース、情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・開運ブログです。

スポンサーリンク

運が良くなる「人付き合い」の習慣とは? スーパーCAの里岡美津奈さんに学ぶ

☆彡運が良くなる「人付き合い」の習慣についてのお話です。

 

運は「人が運んできてくれる」というのが大前提です。

 

ではどうすれば人に運を連れてきてもらえるのでしょうか。

 

運を運んできてもらえる人たちには、普段からの心がけや言動にいくつかの共通点があります。


その特徴を知り、真似することから始めましょう。


☆彡「あの人運がいいよね」と言われる人の4大共通点


①笑顔を絶やさない
運を運んでもらうには「また会いたい」と思ってもらう必要があります。それには仏頂面よりも笑顔ですね。

 

➁何事もそこそこ
「特別なもの」を持っている人は敬遠されがち。何事も「そこそこ」に留めて奇をてらわず、当たり前のことをきっちりやりましょう。

 

➂安定感がある
運は信頼できる人の所に運ばれるもの。好不調の波がない、堅実、といった安定感を保つことが大切です。

 

➃「期待より少し上」を目指す
仕事でも人間関係でも、相手が求めてているレベルのほんの少し上を目指しましょう。頑張りすぎは空振りや失敗のもとです。

 

☆彡運が良くなる3大スキル《モノの言い方、ふるまい、気くばり》

◆運が良くなる「モノの言い方
①まずは黙って耳を傾ける
「聞き上手は話し上手」です。最初は黙って相手の話に耳を傾ける。相手から言葉が出ない場合には質問を投げかける。にこやかに微笑んで言葉を待ちましょう。


➁美しい言葉を使う
分かりやすくてきれいな言葉を使うように心がけて。運に愛されている人の言葉遣いや話し方を真似る。いいフレーズだなと思ったら覚えて使う。

 

➂心からの言葉でほめる
素敵だな、いいなと思ったら素直に言葉に出して相手に伝える。

 

➃伝わるように話す
ゆっくり、はっきり伝わるように。

 

◆運が良くなる「ふるまい
①自分を大きく見せない
ふるまいは謙虚で慎み深いこと。威張ったり、自慢することは一切ありません。誰に対してもフランクでとても自然。一緒にいるとホッと和みます。だからこそいつも誰かが運を連れてきてくれる。つまり等身大のありのままの自分でいることが大切なのです。

 

➁清潔感を意識する
健康的で清潔感のある身だしなみ、身のこなし。

 

➂自分が二番目に見える洋服を選ぶ
パーティなど華やかな場所は別として、普段は「自分が二番目によく見える洋服」を選びましょう。
自分が一番すてきに見えてしまうと、「すでに運に恵まれている人」と思われ、運を運んでもらえません。
少し、抑えた装いが〇です。

 

➃平常心を保つ
人前では平常心を保ち、ポーカーフェイスでいること。その安定感こそが周囲の信頼につながります。

 

 

◆運が良くなる「気くばり
①自分自身に気を配る
自分自身の身だしなみ、越え、雰囲気、言動などが周りに不快感を与えていないか、常に気を配ることが大切です。

 

➁半歩だけ先回りする
気くばりはちょっと先、半歩だけ先回りするのが理想です。

 

➂手土産はほどほどに
相手に気を使わせないように、値段的にも「ほどほど」のものを選ぶ。

 

➃相手の顔をつぶさない
「半歩だけ先回り」プラス「さりげなく」が、運を運んでもらえる人の気くばりです。

 

 

PHPスペシャル 2018年 02 月号 [雑誌]

PHPスペシャル 2018年 02 月号 [雑誌]

 

 

以上は PHPスペシャル いい習慣が幸せを呼ぶ 里岡美津奈担当 より一部抜粋

 

※雑感

「さり気なく、平常心で、美しく、精一杯生きる」ということでしょうか。

 


★里岡美津奈プロフィール

里岡美津奈(さとおか みつな)は1965年2月生まれ愛知県岡崎市出身の元全日本空輸ANA)のキャビンアテンダントで現在は人財育成・開発のコンサルタントとして活動をしている。アメリカの旅行コンサルタント会社ジャパン・クエスト・ジャーニーズ(JQJ)の取締役でもある。

 

 

人物
1985年名古屋聖霊短期大学を卒業
1986年全日本空輸ANA)のキャビンアテンダントとして入社
24年間国内線・国際線に乗務し、天皇皇后両陛下、マーガレット・サッチャー英国元首相等のトップVIPを担当していた。

 

「印象に残っている方は英国のマーガレット・サッチャー前首相です。お目にかかったとき、彼女の美しさに驚きました。」と語っている。

2009年3月現役CAで初めての実名著書『スーパーCAの仕事術』を出版。
2010年2月 ANAを退職、現在は医療機関、美容院、個人や企業に向けての人財育成のコンサルタントとして活動をしている。
2013年1月 個人コンサルテーション「美津奈塾」主宰。

趣味は水泳・ゴルフ・バイク自動二輪中型免許を持っているが、今後は限定解除にも挑戦する予定である。
CA以外の仕事に、ANA創立50周年の記念イベントでは「Another Sky」(ANAのコーポレートソング)を演奏している葉加瀬太郎等のインタビューや国際線就航5周年ではフランク・シナトラのプレゼンターを務めたりした。
里岡が「スーパーCA」と呼ばれるのは、15年間トップVIP(天皇皇后両陛下、首相等)を担当していたことから。ANAのCA5,000人の中でトップVIPを接遇できるのは常時5人ほどの選ばれたCAのみで、里岡はその中でも最高の経験数をつんでいた。

 

著書
『スーパーCAの仕事術』メディアファクトリー 2009年
『また会いたい!」と言われる女(ひと)の気くばりのルール』 明日香出版社 2012年
『誰からも好かれる女(ひと)の人と運を引き寄せる習慣』明日香出版社 2013年
『伝説のCAが明かす 一流になれる人、なれない人の見分け方』 PHP研究所 2014年
『いつもうまくいく人の感情の整理術』三笠書房 2014年
『ビジネスで使える 超一流 おもてなしの心・技・体』朝日新聞出版 2014年
『ファーストクラスのすごい成功習慣』PHP研究所 2014年
『伝説のCAの心に響いた 超一流のさりげないひと言』青春出版社 2015年
『3%の女性しか知らない 幸せな女の働き方』大和書房 2015年

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク