ハッピーライフ専科

話題やニュース、情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している開運ブログです。

スポンサーリンク

エレガントエイジングとは「年齢を重ねる事を愛し、美しさとして体現する生き方」笑顔への誘い

☆彡今日は笑顔への誘いです。

 

笑顔は美と健康と幸せを作り出す!

 

いつも笑顔でいると自律神経の働きが良くなり、「情緒が安定する、健康がざぅしんする、病気にかかりにくくなる」、と言ったことが医学界でも言われています。

 

昔から「笑う門には福来る」と言われます。

 

笑顔はタダなのです、まずは「作り笑い」から始めましょう!

 

☆彡エレガントエイジングについて
エレガントエイジング、という言葉を初めて聞かれる方も多いと思います。


『それってアンチエイジングの事?』と質問を受ける事も多いですが、
根本的な考え方が異なります。


生きているものすべて、年齢に抵抗することはできません。

 

エレガントエイジングは、年齢へ抵抗するのではなく、
年齢とともに、姿、心、体内から発せられる美しさを大切にする生き方です。


例えば、見た目だけを美しく整えたとしても、心の中がいつもイライラしていると、ひどい表情になってしまいます。

 

長い間イライラしている日が続くと、その表情が刻まれ、やがて美しくないものになってしまいます。


いつも笑っている人は、何歳になっても美しく見えるものです。

 

逆に、いつも怒っている人は、どんなに見た目を整えても相手に良い印象を与えにくいものです。


穏やかな心、健康な肉体があってこそ、外側へ美しさを輝かせる事ができる。

 

輝かせるトレーニングを続けると、人生そのものが楽しく、輝くものになる。


男性も、女性も、加齢を、もっと華麗にとらえられる。


年齢を重ねる事を愛し、美しさとして体現する生き方。


それがエレガントエイジングです。

 

☆彡エレガントエイジングの3要素と心得8か条について
◆基本的な3つの要素
エレガントエイジングでは、
①印象・美しさ(外側)
②健康状態(内側)
③思考・感情(中心)
この3つを基本要素と考え、これらが密接につながっていると考えます。

特に、③の思考・感情が体全体に及ぼす影響は大きく、前向きになろう、美しくなろう、元気になろう、と思うと体は驚くほど変わりはじめ、意欲的に取り組む事で健康と美しさが伴ってくるようになります。

自分が考えていること、意識は、人生に影響をもたらすエネルギーを持っています。
意識はエネルギー。この考えをエレガントエイジングで行うすべてのカリキュラムの基本理念としています。

 

◆エレガントエイジング心得8か条
➀『自分がすべきことは、心をこめ全力で行う』

例え嫌なことでも、力を出し切るつもりで精いっぱいやり続けると、それをした人にしかわからない発見があり、そこに喜びが生まれます。


②『周りの変化に気づく努力をし、感動を見つけ、日々学び続ける』

空を見たら、雲がキレイだった、感動することで感性が磨かれます。

なんていう雲で、どんな時に出るか調べてみる・・・学びによって知性が深まる。

知性を蓄え、感性を磨き続けることで、人間的な奥行きが深まる・・・魅力アップ

 


➂『人とのコミュニケーションを大切にする中で、人の幸せを願う』

自ら率先してあいさつしましょう。返事は大きくはっきりしましょう。

人の話を聞くときは、相槌を打ちながら真剣に耳を傾けましょう。

積極的に、人を褒めましょう。感謝の気持ちを言葉や態度で示しましょう。


➃『いつもニコニコ』

笑顔になっている時は、感情がポジティブになり、免疫もあがります。

表情筋は勿論ポジティブにつかわれています。

すると10年後、顔にできる皺も可愛らしくなります。

素敵な笑顔を見せることで、ますます健康になり、人の心も和ませることができます。


➄『自分で自分の機嫌をとる』

人の言葉やその場の状況、雰囲気に左右されずに、自分の感情をコントロールしていきましょう。

こうすれば気分が良くなる、とわかっていることを自分にしてあげましょう。

人生劇場の主人公は自分です。自分で脚本を書き、ハッピーストーリーを演じましょう。


➅『余裕をもつ』

自分にも、人にも、100%完全主義を求めることをやめましょう。

80%でOKという心持で行きましょう。臨機応変に変化するということ。

人類の進化の過程でも、ただ強い者が生き残ったのではなく、変化に対応できたもののみが生き残るとダーウィンが言ったといわれています。柔軟な意識が必要。


⑦『より、美しく』

美しい姿勢と立ち居振る舞いに気を配りましょう。身体を清潔に保ちましょう。

毎日5分適度な運動をしましょう。

より前向きに、おしゃれを楽しみましょう。


⑧『より、健康に』

未病の段階から健康に留意し、身体に必要な栄養の補給とデトックスに努めましょう。

呼吸器系、循環器系に関する知識を深め、体力増進とストレス緩和、そして抵抗力、免疫力の強化を実行しましょう。

 

エレガントエイジング8か条は、
自分をうまくコントロールし、なりたい自分を叶えていくために、
私が考案した「物事がうまくいくためのコツ」と言えるものです。

最近では、なりたい自分を叶える為に、成功イメージを持つ事は、
引き寄せの法則”等として話題になっていますが、
本当に成功した!という人と、そうでない人がいるのはなぜだと思いますか?

エレガントエイジングでは、
引き寄せの法則”の考え方だけでは不十分だと考えています。

いわば“口から肌からの法則”とも呼べる、
心と体を連動させるメソッドが、なりたい自分を叶える近道だと考えています。

 

☆彡「愛と包容力は笑顔によって自ずと伝わる」

 人は自分にないものに憧れます。

私はエレガントな精神に宿る「知性」「感性」そして「愛」と「包容力」に対するあこがれが人並み以上に強いので生涯を通じて追及していこうと心に決めています。

 

「愛の対極は憎しみではなく、無関心」と言うのはマザーテレサの言葉です。

誰かに関心を持つこと、それがすなわち愛なのです。

 

興味の幅を広げることで知性と感性が高まり、人に関心を持つことで愛が育っていくのですから本当に素晴らしいことです。

 

いつも「きれい」と言われる笑顔の習慣

いつも「きれい」と言われる笑顔の習慣

 

 

以上は 赤須知美著 いつもきれいと言われる笑顔の習慣 より一部抜粋

 

 


★赤須知美
赤須知美(あかす・ともみ 1965年1月20日-)神奈川県出身のエレガントエイジング研究家、実業家。
●人物
1985年「ミス日本コンテスト」ファイナリスト。「ミス日本・スマイル賞」を受賞。1988年「ミス・ワールド日本代表選出大会」で準日本代表に選出される。
その後国際結婚しアメリカ合衆国ハワイ州に移り住む。離婚後も双子を含む3人の子供を育てながら、ダイエットピルやコラーゲンクリームの製造販売を行う会社を経営するが、バブル経済崩壊後経営難に陥り帰国。その後、誰でも健康的に若く美しく年齢を重ねることを目指す「エレガントエイジング」を発案。常に印象・健康・思考という3つの考え方を軸にしながらなりたい自分を目指してイメージを作り、それに近づく行動を起こす「意識はエネルギー」をモットーにしている。
●出演
スッキリ!!(2009年6月「ミス日本のマル秘美容術」)
「美STORY」、「週刊女性」、「お酒手帳」などの女性向け雑誌にも取り上げられる
●資格・表彰
1985年ミス日本・スマイル賞
1988年ミス・ワールド準日本代表
ヒプノセラピスト免許
IFAスポーツニュートリショニスト資格
国際ロータリークラブポールハリス受賞
酒ムリエ協会名誉酒ムリエ
日本抗加齢医学会正会員
国際抗老化再生医療学会員

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク