ハッピーライフ専科

話題やニュース、情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・開運ブログです。

スポンサーリンク

イハレアカラ・ヒューレンさん&KRさんのホ・オポノポノで輝く人生を手に入れる。魔法の4つの言葉とは?

本日は、たった4つの言葉で幸せになれる、心が楽になる「ホ・オポノポノ」のご紹介です。

ホ・オポノポノというのはハワイの伝統的な問題解決法です。

 

●本当の自分に戻ると、必要なものは自然と与えられます。

 

あなたが抱える問題の本当の原因をクリーニングすることで完璧で美しい「本当の私」を生きることができるようになります。

 

良いことも悪いこともみな遠い過去で自分自身が体験した記憶の再生だということができます。

 

あなたが今体験しているすべてのことは、誰のせいでもなく、100%自分の記憶に過ぎないということです。

 

あなたのせいでも誰のせいでもなく、ただあなたの中のあらゆる記憶を1つ一つクリーニングすることであなたの本来持っているはずの輝くような流れを取り戻せます。

 

「自信がないな」と体験したら、クリーニング。
「人と比べている」と気づいたら、クリーニング。
「自信を持ちたい」とか、「自信がないことはよくない事」という考えがあるとしたら、それもクリーニングです。

 

本来の完璧な私たちはどちらでもない「ゼロ」なんです。

 

 湧き上がる記憶をクリーニングし続けて、あなたが「ゼロ」に近づいていくとあなたの中に本来流れているはずのインスピレーションをそのまま表現できるようになります。

 

過去にどんなことがあろうと、クリーニングは今この瞬間からスタートします。

 

「平和は私から始まる」そう! 平和は自分から始まるのです。

 

さあクリーニングをはじめましょう。

 


ホ・オポノポノ講演会ヒュー・レン博士ダイジェスト版_2008年7月11日

 

◆ホ・オポノポノの問題解決の仕組み
まずホ・オポノポノでは大きく分けて、【自己(3つのセルフ)】と聖なる存在である【ディヴィニティー】の2つから構成されていると考えています。


自己は更に次の3つの部分から成り立っていると考えています。
マウアマクア(超意識/父)=スピリチュアルでディヴィニティーとのかけはしになっている。
ウハネ(表面意識/母)=私たちが普段意識している部分、頭を働かせる部分。
ウニヒピリ(潜在意識/子)=過去の記憶をため込んでいる。感情や体を使って記憶を再生する部分。

 

悩みを抱えたり、問題が起こったりしている時というのは記憶の再生によってマウアマクアとディヴィニティーとの懸け橋が遮断されています。

 

ここでクリーニングの登場です。

 

自分自身に「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と唱えるだけで
ディヴィニティーと①マウアマクアがかけ橋でつながります。

 

ディヴィニティーによって問題の直接の原因となる記憶が消去されて、インスピレーションが下ろされます。

 

問題解決、一件落着、めでたし目出度し。


ho'oponopono  ホオポノポノ 魔法の言葉

 

◆ホ・オポノポノの代表的なクリーニングツール(その他多数あり)と方法について

4つの魔法の言葉

4つの魔法の言葉とは「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の四つです。

 例えばあなたがある問題を抱えてもやもやした感情を持っているとします。

そのやもやした感情に向けて
「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」と自分自身に心の中で唱えてみます。

(「愛しています」だけでもOKです)。

するとあなたが問題だと思っていたことはやがて靄が履けるように解消されます。

 

アイスブルー
「アイスブルー」と言いながら植物に触れると、痛みに対するクリーニングが行われる。

・肝臓や毒素の問題 イチョウの葉とアイスブルー
・心臓や呼吸器系の問題 楓の葉とアイスブルー
・生理痛、婦人科系の問題。 柿の葉とアイスブルー
・死の恐怖 ピンクのユリとアイスブルー
・金銭問題 トックリヤシとアイスブルー

 

キャンセル✖(バツ)
「嫌われているかもな」「元気かな」など気になる相手がいたらいただいた名刺や年賀状などに指で✖を書くとその不安を起こしている記憶をクリーニングできます。

効果としては「考えすぎ、中毒や破壊、不安を感じる人間関係」など。

自分の潜在意識の中にある記憶に対して「✖(バツ)」と言ってもOKです。

 

消しゴム付き鉛筆法

消しゴム付き鉛筆を用意しましょう。消しゴム付き鉛筆を持ち「デュードロップ(露のしずくという意味)」と言います。これで準備OKです。


効果としては「問題の消去、書類などの文章が抱える悩み」
方法さしては、問題を書き出した文章、人の名前、建物、土地の住所などを消しゴム付き鉛筆で軽くなぞる。

●その他・・・HA呼吸法 etc.


※補足
「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」
これは、思いどおりに生きられる魔法、「ホ・オポノポノ」の言葉です。

 

こう聞くと、「宝くじが当たる」「出世する」「恋人ができる」などの願いがかなえられると思う人も多いでしょう。残念ながら、ホ・オポノポノは宝くじが当たる開運法でも、自分を高める自己啓発法でもありません。


でもね♪~

もしも今、あなたがなにか問題を抱えていたり、人生に行き詰まりを感じているなら、ホ・オポノポノはその問題を解決できる一つの有効な方法となります。

 

※語句の説明

★クリーニングとは人間の病気や苦悩を生み出すものや潜在意識の中のあらゆる記憶を消去すること。

★ゼロの状態とは悟りの境地。欲や執着を手放し、神聖なる存在に委ねる準備が整った状態。

★インスピレーションとは霊感。潜在意識の中の記憶をクリーニングし、ゼロの状態となった時に神聖なる存在から降りてくる知恵や情報。


★ホ・オポノポノ(Hoʻoponopono)は、ハワイ語で、PukuiとElbertによるハワイ語辞典において「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られる。

 

ホ・オポノポノはイハレアカラ・ヒューレン博士が伝承しているハワイのスピリチュアルの方法です。ホ・オポノポノは自分自身に「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と言うだけで潜在意識にある負の記憶を浄化します。

 

ホ・オポノポノは簡単な方法で潜在意識にある負の記憶を消去する(“クリーニング”と言います)ことで、神聖なる知性からのインスピレーションが降りてくることを可能にします。

 

ホ・オポノポノの方法の基本は、自分自身に「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と言うことです。ホ・オポノポノの実践はこれら4つの言葉を言って、自分自身を浄化し続けることです。

 

幸運を祈ります。おきばりやす。 

 

お金とご縁がなだれ込む! すごい「引き寄せの法則」

お金とご縁がなだれ込む! すごい「引き寄せの法則」

 

 以上は「すごい引き寄せの法則」より一部抜粋&加筆

 

 

 

お勧め図書 

ハワイの叡智 ホ・オポノポノ 幸せになる31の言葉 ([実用品])

ハワイの叡智 ホ・オポノポノ 幸せになる31の言葉 ([実用品])

 

 ハワイの叡智・ホ・オポノポノしあわせになる31の言葉

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク