ハッピーライフ専科

話題やニュース、情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・開運ブログです。

スポンサーリンク

夢をかなえる人生を作る為の魔法の言葉50選とは? 「昨日の自分より、よくなればいい」~中山庸子

夢をかなえる魔法の言葉 いいことを呼び込む人になる 中山庸子著

 

今回は夢を叶える人生を作る為の魔法の言葉50選の紹介です。

夢を叶える人が共通して持っているものは

☆意欲

☆好奇心

☆行動力

☆やわらか

☆粘り強さ

の五つがあります。

 

今自分の置かれた状況をよくするのも悪くするのもあなた次第です。

 

 ここでは夢を楽しく叶えていく為に、毎日の生活や会話の中で

「これを使えばうまくいく!」という50の魔法の言葉を紹介します。

 

日々の生活で、何度でも活用でき、しかも効力がある、そんな言葉ばかりです。

自分を憐れんだり、落ち込んだり、不平を言いたくなった時こそ新しい自分を発見できるチャンスが来たのだと思いましょう。

 

第一章 自信がぐんぐんわいてくる言葉

〇「夢を叶える人」のベースを作る

1.「昨日の自分より、よくなればいい」夢を着実に手に入れる魔法

これからやれることはいくらでもあるからまず「昨日の自分より、よくなればいい」

と自分に言い聞かせましょう。

 昨日の自分より良くなるよう、一段ずつ、「夢の階段」を上がっていく人生から得られるのは「素晴らしい夢」と「それを得た手ごたえ」の両方です。

 

2.「で、私のいいところって、何?」自分を過少評価しがちな時に効く魔法

私たちは自分のことを「過少評価」して、「どうせ私なんて、つまらない人間だから」

と思い込みがちです。

そんな時、発想を切り替えて自分自身に問いかけてみてください。

「で、私のいいところって、何?」

・落ち込むのも早いけど、立ち直ろうとするのも早い。

・人が喜んでくれることをするのが好き

・秘密や約束は守るほう

・臆病なところがあるので大きな失敗はしない。 その他・・・

こんな風に答えてみると意外にも「いいところ」がいくつも出てきて、「まんざらでもない自分」を確認することができます。

欠点もいっぱいあることでしょう。

でもね♪~

短所ばかりをほじくり返して、ため息をつくよりも、意識して、自分のいいところにスポットライトを当ててみることで断然「夢がかなう率」が高くなります。

自分にインタビューする水曜日とか

月の終わりの一人Q&A、という風にやるのもいいですね。

 

3.「ちょっと動いてみようよ」暮しに活気を生み出す魔法

●不活発は憂鬱を呼ぶ。 行動だけが"夢を叶える力"を呼び込める。

ということが分かれば「ちょっと、動いてみようよ」がかなり、有効な言葉だと納得できるでしょう。

 

イライラした時に、よくゴミの整理をします。そしてごみと一緒にイライラもごみ箱に捨てる、と考えます。

 どんな場合にも、有効なのは歩くことです。

胸を張って歩いているうちに、憂鬱な気分が消え、自分の身体の奥底から「また頑張ろう」というマグマが湧いてきます。

 

4.「"あれも、これも"は卒業しよう」自分に必要なものを知る魔法

●一つ一つレンガを積み重ねることで建物は出来上がっていく。

完成した建物が「なりたい自分」の姿だとしたら、今はどんな風に、夢をかなえるための行動をとるべきなのかという絞り込みができます。

「"あれも、これも"は卒業しよう」この言葉がタイムリーに使えるようになるとその時々に、自分が必要としているものを見極めるきっかけができ、長い目で見ると、確実に一つずつ「夢がかなっていく人」になれるのです。

 

5.「あっ、それ発見」自分のアンテナを意識する魔法

「夢を叶える人」は周りの評価や、他人の物差しにとらわれず、自分のアンテナがキャッチしたものを大切にします。

 「あっ、それ発見」があなたの足で歩き、肌で感じ、目で捉えたうえでのものなら、

「あなたにとって第一級の発見と自信を持っていいと思います。」

6.「私が落ち込むときはどんな時?」自分の行動パターンを知る魔法

「私が落ち込むときはどんな時?」と誰よりも、自分に関しての詳しい情報を持っている自分自身に尋ねてみてください。

 自分への約束を低くしてあげたりなどすると楽に暮らせるようになります。

7.「ここはストップ」「ここはゴー」決断力を自分のものにする魔法

 「夢を叶える人」は夢に向かって突進するだけの人ではありません。

ここではあえて立ち止まったほうがいい、その場でじっくり考えるほうがいいと考えることができる人です。

 

●「ここはストップ」「ここはゴー」という機会を増やすことが成功をうむ。

 

8.「ゆっくり、じっくり、あせらない」スローペースで夢を育てる魔法

大きな夢とは煮えるのに時間がかかる「イモ的な夢」といえます。

夢はコトコト煮ていいのです。

「ゆっくり、じっくり、あせらない」

これはおいしい煮込みと料理と、素晴らしいあなたの夢の両方に相応しい、素敵な言葉となるでしょう。

 

以下は後日、順次紹介させていただきます。

第二章 ポジティブな毎日を生み出す言葉

〇暮しの中でたくさんの夢を育てる

9.「今日は今日しかないから大切に」テーマのある1日を作る魔法

10.「あるもの利用大会」ささやかな工夫を楽しむ魔法

11.「新しい仲間、ようこそ」本当に必要な"仲間"を迎える時の魔法

12.「そろそろお手入れしよう」仲間になったものを大切にする魔法

13.「さあ、ひとりだ」"ご褒美&作戦の時間"を味わう魔法

14.「空き時間を作っておこう」計画断念&落ち込みを防止する魔法

15.「ああ、いい香り」心地よさに満ちた1日にする魔法

16.「今日も満足、おやすみなさい」感謝の気持ちで眠りにつく魔法

 

第三章 次々にいいことを呼び込む言葉

〇話し方ひとつで運の流れが変わる

17.「すぐに"でも"って言うのはやめよう」話し方を変える特効薬の魔法

18.「パレアナなら、どう言うかな」意識的楽観主義を身につける魔法

19.「わあ、嬉しい、ありがとう」喜び上手、感謝上手になる魔法

20.「ステキ、ほんとにステキ」"褒める事を習慣にする"魔法

21.「それ教えてくれる?」自分の味方を増やしてくれる魔法

22.「気持ちはわかるけど、私はそうは思わない」意見と思いやりを上手に伝える魔法

23.「ごめんなさい、興奮しちゃったみたい」落ち着きを取り戻す魔法

24.「もう少しゆっくりお願いできますか?」聞く環境を整える魔法

 

 

第四章 自分に磨きをかける言葉

〇オシャレを味方につけるセルフプロデュース術

25.「今日はこれが着たいな」オシャレで幸せ気分になる魔法

26.「できる女って感じね」信頼される大人の女性になる魔法

27.「よし、スタイリスト気分で」ワードローブの整理を楽しくする魔法

28.「あら、みるみる女優顔」メイクで前向きな自分を作る魔法

29.「やっぱりシルクはいい気持ち」上質へのこだわりを大切にする魔法

30.「いよいよ、この服を着るチャンス」勝負服に袖を通すときの魔法

31.「シャツよし、シューズよし、笑顔よし」大好きな人に会う時の魔法

 

 

第五章 「この人なら」と思わせる言葉

〇あなたの魅力と信頼度をアップさせるマナー

32.「今、大丈夫ですか」相手への心配りが伝わる魔法

33.「申し訳ありませんでした」ピンチをチャンスに結びつける魔法

34.「私のと、お揃いなの」ちょっとした贈り物をする時の魔法

35.「それにしても、いい季節になりましたね」初対面でも話題が広がる魔法

36.「あなたは、どう思われますか」聞く余裕を感じさせる魔法

37.「ありがとう、あなたのおかげよ」その日を笑顔で締めくくる魔法

 

 

第六章 学ぶことが楽しくなる言葉

〇自分の世界も人間関係もどんどん広がる

38.「いくつになっても学生気分」学んだことを夢に結びつける魔法

39.「宇野千代先生なら、きっとこう考える」人生の先輩から学ぶ魔法

40.「15分だけ、先生やってくれる?」教え合えるいい関係を作る魔法

41.「今は、これに集中」気を散らさずことを成し遂げる魔法

42.「ちょっと、メモしておこう」記録好き、ノート好きになる魔法

43.「大人の勉強はゴージャスOK」これからの勉強を快楽にする魔法

 

 

第七章 "夢をかなえる仲間"が増える言葉

〇心に響くおもてなしで、素敵な時間が生まれる

44.「嬉しい、お招きありがとう」招かれ上手な人になる魔法

45.「本日の大皿料理はこれで決まり」楽しい場を演出する魔法

46.「デザート係、お願いね」集まったすべての人がいい気分になる魔法

47.「ここが自慢のコーナーなの」お気に入りを紹介するときの魔法

48.「少しだけ、私の夢の話していい?」友達に、夢の一部を披露する魔法

49.「役に立てて良かったわ」夢に手を貸す喜びが生まれる魔法

50.「今日は楽しかったわ。また会いましょう」サヨナラの時間に、夢のアンテナを張る魔法

 

 

 

夢をかなえる魔法の言葉―いいことを呼び込む人になる!

夢をかなえる魔法の言葉―いいことを呼び込む人になる!

 

 

夢をかなえる魔法の言葉 中山庸子著より一部抜粋

 

★中山 庸子(なかやま ようこ、1953年 - )は、日本のイラストレーター、エッセイスト。血液型はO型。


来歴・人物
群馬県出身。女子美術大学を卒業後、セツ・モードセミナーに入る。 女子高校の美術教師を経てイラストレーターとして独立。 「好きな人と結婚したい」「青山に自宅兼仕事場を持ちたい」などの夢を「夢ノート」に書き込み実現していった経験をもとに「夢ノート」に関するエッセイを多数出版。仕事やプライベートに悩む女性を中心に支持を受けている。 夫はイラストレーターの松本孝志。
2児の母である。

 

著作
夢をかなえる365日の言葉(アスペクト、2009年)
40歳からの「夢ノート」(大和出版、2008年)
こころの霧が晴れる言葉(マガジンハウス、2007年)
「からだにいいこと」習慣50(PHP文庫、2006年)
「おかあさん」を楽しむ37の方法(PHP文庫、2006年)
書き込み式 いいこと日記(マガジンハウス、2004年版~2009年版まで既刊)
夢をかなえる魔法の言葉(大和出版、2004年)
明日が待ち遠しくなる言葉(三笠書房知的生きかた文庫、2004年)
悩んでないで、やってみる(筑摩書房、2004年)
からだ夢ノート(講談社、2003年)
私のライフストーリー(主婦の友社、2003年)
友だちのつくりかた(ブロンズ新社、2003年)
「人づきあい」が楽になる本(祥伝社、2002年)
おかあさんの夢づくりノート(PHP研究所、2001年)
おなかの赤ちゃんとつくる「夢ノート」(サンマーク出版、2001年)
いい会話はいい女をつくる(三笠書房、2001年)
書き込み式 わたしの夢ノート(三笠書房王様文庫、2000年)
幸せの扉を開く60の言葉(三笠書房知的生きかた文庫、2000年)
自分の運命を動かす言葉(三笠書房、2000年)
「どうしよう!」にこたえる本(原書房、2000年)
朝一番、やる気がふくらむ言葉(三笠書房、1999年)
「夢ノート」の贈りもの(大和出版、1996年)
「夢ノート」のつくりかた(大和出版、1995年)
「夢ノート」のつかいかた(大和出版、1995年)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク